Achrome

A creative tech & development studio

ROBOT VIEWING

ROBOT VIEWING

July 07, 2020Front-end Development, Tech Direction

自宅などからオンラインで遠隔地のロボットを操作し、リモートで展覧会などのイベントに参加できるシステム「ROBOT VIEWING」のテクニカルディレクションおよびシステム開発を担当しました。

家族や知り合いと一緒に多人数でログインし、ビデオチャットをしながら会場にいるロボットを操作することでイベントを楽しむことができたり、ロボットのスピーカーを通じて現地の人とのコミュニケーションを取ることができます。

2020年7月23日より東京藝術大学 大学美術館で開催された特別展「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」にて運用されました。

Chief Producer: Shotaro Sato (NHK)
Chief Producer: Ai Natsuhara (NHK)
Chief Producer: Sakurako Shimotori (NHK)
Creative Director: Kyosuke Taniguchi (Whatever)
Technical Director / Programmer: Kenta Watashima
System Engineer: Takanobu Izukawa (Whatever)
UX Designer / Web Director: SO (Whatever)
Frontend Engineer: Makoto Matsutake (driveshaft Inc.)
Frontend Engineer: Eri Sawada
Frontend Engineer: Cross Tech
Product Design: Tomoyuki Yoneda (beatnik inc.)
Constructor: Tomohisa Haruyama (Fulfillment)
Producer: Makoto Fukuchi (Whatever)
Executive Producer: Kenichi Seki (Whatever)

CASE VIDEO
Director: Masashi Koike (STROBE RUSH, Inc.)